お知らせ

不審な団体による投資商品の勧誘にご注意ください

 


  不審な団体が、JAバンクと関連があるかのように装いながら、パンフレットや電話などにより高金利の投資商品を勧誘する事案が発生しています。


 例えば、「財団法人日本金融機構」と称する実体がないと強く疑われる団体については、「養老定期」という商品への投資を勧誘し、これを信じた方から現金をだまし取ろうとしている疑いがあります。具体的には、金融機関職員を騙って投資勧誘の電話をかけ、前後して、相手を安心させるため、JAバンクや大手銀行等と取引や関連があるとの虚偽の情報が記載されたパンフレットを郵送する手口です。


 こうした事案とJAバンク(JA・信連・農林中金)は、何ら関係はございません。


 本件または類似の不審な勧誘を受けた場合には、最寄りの警察や消費生活センターにご相談くださいますようお願いいたします。


金融共済部 貯金課